王妃マリー・アントワネット
5ff95dc3f0b1082eb80fb188

王妃マリー・アントワネット

残り1点

¥500 税込

送料についてはこちら

2005年12月初版、カバーに経年による痛みがあります。本文に線引き・書込みなどなく、状態良好です。 ※他サイトとの併売品になります。万一、売り切れの場合はご容赦ください。 【内容】著:エヴリーヌ ルヴェ その美貌と気品を讃えられ、一度はパリの民衆を熱狂させながら、 ついには革命の嵐にまきこまれ、断頭台の露ときえた悲劇の王妃マリー・アントワネット。 母マリア・テレジアの外交戦略、夫ルイ16世の身体上の欠陥、 美貌のスウェーデン貴族フェルゼンとの恋、革命をめぐるさまざまな思惑……。 すべての要素がからみあい、ひとりの美貌の女性を悲劇のレールへとみちびいていく。 近代ヨーロッパ史上、もっとも劇的な生涯を送った王妃の全生涯。 【目次】 第1章 ハプスブルクからブルボンへ 第2章 幼すぎる王妃 第3章 マリー・アントワネット様式 第4章 広まるスキャンダル 第5章 フランス革命の嵐 第6章 悲劇の王妃 資料篇 悲劇への道