ハロウィーンの文化誌(原書房)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

ハロウィーンの文化誌(原書房)

¥1,800 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

2014年初版、カバーに経年による痛み、本文、線引き・書込みなどなく、状態良好 【内容】 著:リサ・モートン /訳:大久保 庸子 ハロウィーンとは何か? 異教徒の新年の祝祭として始まったものが、時の流れとともに姿を変え、そのときどきの役割を担ってきた。不思議なお祭り「ハロウィーン」の「起源」と「歴史」そして「現在」を豊富な図版で紹介。 古代祭礼の点検にはじまり、ハロウィーンがどのように世界に広まり受容されたのか、知っているようで実のところ誤解も多いこの不思議な祝祭を、商業主義の側面も含め図版とともに解説する。 テーマパークのホーンテッドマンションから、マイケルの「スリラー」、ティム・バートンの映像世界、日本のゴス仮装少女まで、広くポップカルチャーも取り上げたユニークな一冊。