ボヘミアのアールヌーヴォーグラス展 図録 (1992年)
5f12678fec8fd351ce635038

ボヘミアのアールヌーヴォーグラス展 図録 (1992年)

残り1点

¥850 税込

送料についてはこちら

1992年、カバーに経年による痛み、本体天地小口経年による汚れ少、本文、線引き・書込みなどなく、状態良好 ※注:経年ユーズド品につき相応のダメージはあるものとご了承のうえお求めください。 【内容・あいさつより】 1992年に三越美術館で開催されたボヘミアのアールヌーヴォーグラス展 図録。 長い歴史と伝統を誇るボヘミアのガラスは,美しいカット・グラスなどで広く知られていますが,特にアール・ヌーヴォー時代のガラスが世界の注目を集めたのは,1989年,チェコスロヴァキアの首都プラハの国立工芸美術館などで初めてその全貌を紹介する展覧会が開かれたことによります。 本展は、プラハ国立工芸美術館の全面的な協力を得て、アール・ヌーヴォー・グラスの美の全容を、日本で初めて系統的に紹介するものです。レッツ工房の名作の数々を中心に三部構成として展示される本展において、ボヘミアン・グラスの真髄をご鑑賞いただければ幸いです。