プラナカンー東南アジアを動かす謎の民(日本経済新聞出版)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

プラナカンー東南アジアを動かす謎の民(日本経済新聞出版)

¥1,500 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

2018年初版、カバーに痛み小、本文、線引き・書込みなどなく、状態良好 ※注:経年ユーズド品につき相応のダメージはあるものとご了承のうえお求めください。わずかな書込みなど軽微のダメージについて、希に見落としや記載漏れがある場合がございます。 【内容】 著:太田泰彦 プラナカンと呼ばれる異色の民が、東南アジアの国々にいる。彼らは、華僑とも異なる存在で、アジア経済界で隠然とした勢力を持ち、その気高い美意識を誇る氏族の素顔は、いまなお謎に包まれている。彼らは経済をどのように牛耳り、歴代の先人が残したその伝統を、誰が未来に渡すのか。栄華の痕跡を残すマラッカ、ペナン、シンガポールの街のほか、東南アジアの各地をめぐり、秘められたプラナカンの物語の扉を開く。著者は、2017年度ボーン・上田記念国際記者賞を受賞。