地政学とは何か (叢書「世界認識の最前線」)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

地政学とは何か (叢書「世界認識の最前線」)

¥600 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

2012年初版、カバーに経年による痛み、本文、線引き・書込みなどなく、状態良好 ※注:経年ユーズド品につき相応のダメージはあるものとご了承のうえお求めください。わずかな書込みなど軽微のダメージについて、希に見落としや記載漏れがある場合がございます。 【内容】 著:クラウス・ドッズ  /訳:野田 牧人 歴史からハリウッド映画までの幅広い事例から、国や人々が地理とどう関連しあっていて、地政学によって国際社会をどう理解できるかを明らかにする。 国際政治を理解するには地政学が不可欠だ! 地政学とは地理的な環境が国家に与える政治的、軍事的、経済的な影響を巨視的な視点で研究する学問のことで、本書は地政学の概念を解説するとともに、政治体制や経済状態、国家の位置関係や大きさが、国民の考え方や諸外国との関係にどのような影響を与えるのかを明らかにする。 本書を読めば、過熱する日本周辺の領土問題についても、どのように考えればいいのかの示唆が得られる。