海東諸国紀―朝鮮人の見た中世の日本と琉球(岩波文庫)
5e81bb502a9a420e9de69083

海東諸国紀―朝鮮人の見た中世の日本と琉球(岩波文庫)

¥900 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

1991年初版、カバーに経年によるスレ、痛み、ヤケ、本体天地小口ヤケ、痛み少 本文、線引き・書込みなどなく、状態良好 ※注:経年ユーズド品につき相応のダメージはあるものとご了承のうえお求めください。わずかな書込みなど軽微のダメージについて、希に見落としや記載漏れがある場合がございます。 【内容】 著者:申 叔舟 /訳:田中健夫 李氏朝鮮最高の知識人でハングル制定にも寄与した申叔舟(一四一七~七五)が、日本と琉球の歴史・地理・風俗・言語等の実情を克明に記した書(一四七一)。当時、李朝の外交担当官が常に座右においた書物で、日本・琉球が朝鮮人からどのように理解・意識され、どのように応接されてきたかを知ることのできる貴重な文献である。影印・索引を付す。