インディアスの破壊についての簡潔な報告(岩波文庫)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

インディアスの破壊についての簡潔な報告(岩波文庫)

残り1点

¥500 税込

送料についてはこちら

1997年29刷、カバーに経年によるスレ、痛み、本体天地小口シミあり、最終ページに破れ小、目次に鉛筆で丸囲み、耳折れあり、 ※注:経年ユーズド品につき相応のダメージはあるものとご了承のうえお求めください。わずかな書込みなど軽微のダメージについて、希に見落としや記載漏れがある場合がございます。 【内容】 著者:ラス・カサス /訳:染田秀藤 キリスト教化と文明化の名の下に新世界へ馬を駆って乗込んだスペイン人征服者たちによる搾取とインディオ殺戮が日常化している植民地の実態を暴露し、告発した書。1552年に印刷に付されたこの「報告」は、刊行直後から19世紀末まで、スペインと敵対する諸外国により反スペイン宣伝の格好の道具として使われ続けた。